不快感一切なしのオイルクレンジング

クレンジング剤は、今まで本当に色々使いました。
昔ながらの拭き取るタイプのクリームタイプはもちろん、オイルの汚れはオイルで落とせ!と言われた時代もあったので、ベッタリするタイプのオイルタイプのもの、果ては簡単便利なシートタイプのものまで、ありとあらゆるタイプを使ってみました。
でも、今使っているのは、近所のドラッグストアーで700円弱で手に入るちふれのオイルクレンジングです。
色んなクレンジング剤を使ってみて思ったのは、やはり肌への負担を減らすこと。これに尽きます。
そのためには、クリームやシートの拭き取るタイプは、肌への摩擦が大きくなってしまいます。
洗い流せるタイプだとお風呂場の濡れた手でも使えることが第一条件になってきます。
こんな条件を全部クリアしていて、そのうえ匂いが付けられていないという点も気に入っています。
オイルクレンジングに良くあるベタツキやヌルヌル感も一切ありませんし、メイクとの馴染みもばっちりです。
かと言って、洗い上がりに肌がつっぱることもありません。
あれこれ使って以前は、物によっては、値段もピンキリで高いものは数千円していた物もありましたから、あれはなんだったんだ?!という感じがします。
ダブルクレンジングも不要ですから、気になっていた肌への負担もかなり抑えられるようになりました。

Prev Next

Comment

コメントを残す