がんの影響で薄毛になりウィッグをかぶりました

乳がんになり放射線の治療のために髪が薄くなってきました。今まで健康な長い髪が自慢の私でしたので、日に日に薄くなる髪を見てものすごいショックを受けてしまいました。常に帽子をかぶらないといけませんし、外出するのが大好きな私でしたが、外に出ることさえも嫌になり、ほぼ引きこもりの生活をしていました。病院は無事退院できましたが、どうしても自分の髪が気になり病院と家だけの生活になってしまいました。そんな時にずっと通っていた美容院から連絡があり、ウィッグといものの存在を知りました。ちょうど美容院でウィッグの展示会をすることになり、小さいお店でしたので出かけてみることにしました。美容師さんはいろいろなお客様の頭をみてきたので、私の髪にもそんなに驚かずふつうに接してくれたのがうれしかったですね。いろいろな医療用ウィッグ安い のもあり、頭皮の薄い部分だけにかぶるもの、全体にかぶるもの、ロングヘアなどなどつけてみてだんだんと楽しくなる自分がいました。女性って本当に髪が命なんだなって実感しましたね。初めてのウィッグはショートヘアにしました。かぶってみてそのあと、カットしてもらって自分の頭にあったものをつけてもらいました。なんだかうれしくなって外出が増えましたね。

Prev Next

Comment

コメントを残す